皆さんお元気でしょうか。様々なアナリストから2016年のシナリオが出てきていますが、彼らの意見を参考にして来年の株価推移シナリオを作成しました。

各アナリストの動向

 私がざっとみたアナリスト見通しは次のとおりです。

  1. 今井雅人氏。選挙対策として3月~4月に日銀が追加緩和をして年前半に高値を付ける。全体としてドル安株安。
  2. 陳満咲社氏。2015年から20106年までの動きは2007年から2008年までのアナロジーで推移する。
  3. サクソバンクスティーブンヤコブセン氏。ジャンク債市場発の金融恐慌が発生して流動性パニックが起きる。しかしながら、大統領選挙後、安定政権による景気対策期待で、トレンドが転換して年末まで高くなる。

年足チャートの推移

 下記に、日経平均株価の年足チャートを掲載します。現在は2012年から始まったジュグラーサイクルが満4年を迎えており、景気循環のアナロジーから2016年は1997年及び2008年と同様の値動きをするものと思われます。

20151227

年間レンジの予測

 下記に、日経平均株価の年間値幅の推移を掲載します。日経平均株価の値幅は、サイクル初動の上昇局面で大きく拡大した後、いったん落ち着いて、ピークからの下落局面で大きく拡大するという傾向があります。様々な経済指標から総合的に判断すると、2016年はピークからの下落局面となり、値幅は大きく拡大し、7000円程度の値幅にとなることが予想されます。

image

年間推移の見通し

 下記に、1997年と2008年の値動きを掲載します。日経平均株価は、3月~4月に安くなったところで参議院選挙を見据えた日銀の追加緩和が入り、いったん急騰し、年前半の6月頃までにピークを打ちます。その後、7月下旬の選挙前後に戻り高値を付けて、11月4日の大統領選挙前まで下落します。米国大統領選挙の結果、安定政権による景気対策が期待されるようになると、株価は年末まで上昇局面となります。
 

20151227032

 なお、過去のジュグラーサイクルと比較した下記の週足チャートを確認すると、天井圏での保ちあい局面に入ったことがわかります。サブシナリオとして、株式市場のクラッシュは2017年に延期され、2016年も行ってこいの保ちあい相場が継続するというシナリオも持っておいたほうがよさそうです。
20151227042















日経ヴェリタスの予測を用いた推計

2015年予想
 FXプライム柳沢浩氏        高値5月 20500円 安値7月  15500円
 ベイビューアセット佐久間康郎氏  高値4月 19700円 安値1月  16400円 

2015年実績                高値6月 20952円 安値1月   16592円、9月   16901円
 
2016年予想
 FXプライム柳沢浩氏          高値5月 23000円 安値9月   18000円
 ベイビューアセット佐久間康郎氏 高値5月 21000円 安値11月 17000円 

2016年予想 (2015年のバイアスを反映)
 FXプライム柳沢浩氏           高値6月 22500-23500円   安値11月 16600-19400円
 ベイビューアセット佐久間康郎氏  高値7月 20000-22000円   安値11月 16800-17200円

2016年予想 (上記の一致部分)    高値6-7月 22000-22500円 安値11月 16800-17200円
 
 日経ヴェリタスの相場予測では、毎年ほとんどのアナリストが大幅に予想を外しているのですが、昨年の当たり屋二名の予想をバイアス修正の上、用いると、ほぼ本稿と同じ結果になります。

 アナリスト予測に基づくと、金融危機はない前提で強めの17000-22000円となりました。高値安値の時期は同じです。

 ちなみにサンデー毎日が特集した2008年のアナリスト20人の予測の下限は12000円でしたが、金融危機が起きて4000円下振れました。当てたのは、国家破産本を書いたギャン理論の専門家青柳孝直氏でした。

 アナリスト予想の特徴としてレンジ相場の時は、おおむね予想範囲内に収まるのですが、ボラティリティが拡大する金融危機の時には下値予測を大幅に外す傾向にあります。2008年、2011年が下値予測が大きく外れた年でした。

 三井住友の宇野氏は高値4月22000円、安値11月15000円と最も弱気であり、本稿の予測とほぼ一致します。ポイントは参議院選後の下落で17000円を割れて15000円に行くまで株安になるかどうかというところですが、高値での保ちあい相場継続であれば、17000円が底となりそうです。

 


金(ゴールド)はこれから2倍になる
林 則行
宝島社
2015-02-13
 






 





 













【マネックス証券のトレードステーションについて】
 本稿では、マネックス証券のトレードステーションによりチャートの作図をしています。トレードステーションは全米最高の評価を受けるトレーディングソフトであり、自動売買機能はもとよりあらゆるテクニカル・ファンダメンタルズの指標をプロットすることができ、あなたの独自アイディアをプログラミングで直ぐに生かすことができます。
  今なら、マネックス証券への口座開設で31,000円がキャッシュバックされます。決して損にはなりませんので、すぐにマネックス証券に口座開設しましょう。なお、トレードステーションは、現在米国株に対応していますが、日本株にも対応する予定です。
 

TDシーケンシャルについて】
 TDシーケンシャルは難解ですが、非常に有用なツールです。トレードステーションで用いているTDシーケンシャルのEasy Languageによるプログラムコードについては、人数限定かつ有料で下記で公開しています。
TDシーケンシャルのプログラムコード(Easy language)

【記事・画像の無断転載・盗用について】
 本ブログの著作権はゴールド金男にあります。本ブログの記事や画像を一部でもキュレーションサイト・まとめサイト等に転載・コピーすることは断じて許しません(URLのみの貼り付けは除く。)。仮に無断転載を発見した場合には、次のとおり、民事的かつ刑事的に断固たる措置を取ります。本ブログは、筆者の無償の労苦にて作成されているものであり、人の労苦をそのままコピー・横取りする行為は断じて許しません。犯罪の被害者になっても泣き寝入りはやめましょう。
1 Googleあてに著作権侵害情報の登録措置を行います。これにより侵害情報の掲載されたページは、著作権法違反により検索結果から抹消されます。
2 転載・コピーを掲載している送信元プロバイダーに対して、内容証明郵便にて送信停止と情報発信者の開示を請求します。これにより、違法ページを削除し、情報発信者の特定を行います。
3 転載・コピーを行った者に対して、民事訴訟を提起し、当サイトの逸失利益及び不当に得た利得の返還を請求します。賠償金支払い義務が直ちに履行されない場合、全国の銀行の全支店に対して債務名義に基づく差押を申し立てます。また、法人に属する個人による無断転載の場合は、個人のみならず法人に対しても訴訟を提起します。
4 転載・コピーを行った者に対して、著作権法違反により刑事告発を行います。これにより被告は、最大で懲役10年の刑又は罰金1000万円を科せられます。