先週の反省


 先週の予測は日経平均と銀の予測を外した以外に大きな外れはありませんでした。FOMCでの利上げ観測後退による大局ドル安の流れに従っていれば良い局面でした。

外れた予測


 先週は金融支援による株価の上昇を予測していました。結果はどうなったかというと、日銀は何もしなかったものの、FOMCがハト派に転換したことで、米国株は上がりました。一方、日経平均だけは下がりました。

 先週は株価上昇によるリスクオンで金銀の下落を予測しましたが、下げたのはFOMCまでであり、FOMCでドル安が加速すると大きく反発しました。週間でみると、金は買われすぎた反動で下がりましたが、銀は上昇しました。
2016031901












 先週は、株価上昇によるテックとヘルスケアの戻りを予測しましたが、週間でみると、テックは上昇したものの、ヘルスケアは下落しました。FOMC後の最終日はヘルスケアがマーケット内で相対的に買われました。
2016031902
















まとめ


 以上、概観すると、グレートローテーションに沿った外れ方をしています。短期の予測は、長期波動の影響を受けるため、予測のさじ加減が難しいところです。

 予想外に日経が下げて、銀が上がり、ヘルスケアが下げたわけです。予想外の動きというのは、戦争でもそうですが、徹底的に相手が壊滅するまで、進行することが多いものです。

来週の見通し


 大岩川源太氏のカレンダーによると、FOMC後にできた動きが、次のポイントの日まで続くとなっています。来週については、先週の木曜日、金曜日の動きを週間いっぱい引き継ぐと予測します。

 根幹となる流れがドル安です。テクニカルでは短期で売られすぎのシグナルですが、売られすぎを更に売る流れとなりそうです。

 ドル安により、リスクオンにもかかわらず、金は上昇します。金以外のコモディティも上昇します。特に、銅、原油、石炭、ウランが上昇します。

 一方、円高により日経平均は軟調となりますが、米国株は上昇します。テックとヘルスケアも買い戻しの動きが継続しそうです。

 過去の値動きを調べると、3月から6月頃までのトレンドについては、日米欧の政策決定会合により醸成された値動きがそのまま継続する傾向にあります。日経平均も、米国株が上昇している限り、大きく売り込まれることはなさそうです。

 6月以降の値動きは、戦史が参考になります。太平洋戦争は1941年12月に始まった後、7ヶ月目にミッドウェイ海戦で潮目が変わり、3年9ヶ月後に終戦となりました。2012年11月から始まったアベノミクスは6ヶ月後にパニック売りとなり、2016年7月に3年9ヶ月目を迎えて終戦となります。現在の5月まで戻りを探る動きの後にとどめの一発がくることを暗示しています。
 
 特に、7月には選挙があり、重要な節目になりやすいです。日経平均株価が大きく上げだしたのは2012年11月の選挙後でした。今回は、7月末の選挙前後が暴落への節目になりかねません。

星取り表

2016032001








※2015年のチャイナショックを的中させたカレンダーです。



※金暴騰を的中させた書籍です。
金(ゴールド)はこれから2倍になる
林 則行
宝島社
2015-02-13
 





※円高を的中させた書籍です。


※成長株投資法です。





※大化け株発掘法です。
スーパーストック発掘法 ──3万時間のトレード術を3時間で知る
ジェシー・スタイン
パンローリング株式会社
2014-10-11


※預金封鎖、資産課税に備えた金貨投資を奨めます。

 
2016年製 メイプル金貨 1/10オンス カナダ王室造幣局発行 3.11gの純金 メイプルリーフ ゴールド コイン 24金 保証書付き
カナダ王室造幣局








2016年 ウィーン金貨1/10オンス (クリアーケース付き)




































【マネックス証券のトレードステーションについて】
 本稿では、マネックス証券のトレードステーションによりチャートの作図をしています。トレードステーションは全米最高の評価を受けるトレーディングソフトであり、自動売買機能はもとよりあらゆるテクニカル・ファンダメンタルズの指標をプロットすることができ、あなたの独自アイディアをプログラミングで直ぐに生かすことができます。
  今なら、マネックス証券への口座開設で31,000円がキャッシュバックされます。決して損にはなりませんので、すぐにマネックス証券に口座開設しましょう。なお、トレードステーションは、現在米国株に対応していますが、日本株にも対応する予定です。
 

TDシーケンシャルについて】
 TDシーケンシャルは難解ですが、非常に有用なツールです。トレードステーションで用いているTDシーケンシャルのEasy Languageによるプログラムコードについては、人数限定かつ有料で下記で公開しています。
TDシーケンシャルのプログラムコード(Easy language)


※相場の転換点をつかむインディケーターです。