株式投資をやっていると、よく増資に遭遇します。既存株主にとっては、株主価値が毀損するので、怒り心頭になってしまいますが、増資にも良い増資と悪い増資があります。

悪い増資

 悪い増資とは、既存の株主価値を最終的に損ねる増資です。調達した資金をもとに事業を拡張できなければ、債務超過となり上場廃止となります。

 手元資金がなくて窮地に陥っているため、当面の資金繰りをつけるために、増資を行っているのであれば、それは破たんの道を歩んでいるといえます。事業の好転が見込めなければ、ただの麻薬であり、最後は死にます。シャープがこれに近いです。 
2016050707











 

良い増資

 わざわざ外部から追加資金の調達をするのですから、調達した資本を元手に利益を上げていかなければ、会社失格です。増資は、一般的に、新規出店、新製品開発、事業拡張に使われます。事業継続ではなくて、事業拡大して利益が増えていくことが前提です。

ニチリン

 立花証券が当時買っていたニチリンは、低PERで割安な自動車用チューブのメーカーでしたが、100万株の公募増資等を実施すると発表し、11.7%の希薄化が起こりました。9.3億円の調達資金は、物流費の削減に向けた物流倉庫建設資金とロボットなど省力化設備投資に充てるほか、ベトナム子会社の生産能力増強の資金などに充当するとのことでした。
2016050701











 

ラオックス

 ラオックスは、2015年3月に、公募増資等で422億円を実施すると発表し、21%の希薄化が起こりました。調達資金は、免税店の新規出店投資を中心に振り向けるとのことでした。しかし、その4カ月後の7月9日に上海総合指数が6月の高値から30%暴落すると、ひきずられて株価はピークとなりました。
2016050702











 

フライト

  フライトホールディングスは、2013年3月にOAKキャピタルへ第三者割当増資を実施し、50%以上の希薄化が起こりました。調達資金は新製品インクレディストの開発に充てた結果、同年11月には黒字転換を果たし、思惑から株価は暴騰しました。
2016050705











 

NPTN(ネオフォトニクス)

 米国の半導体製造メーカーであるNPTNは、業績底打ち直後に公募増資を実施すると発表しましたが、その後、株価は堅調に推移しています。

2016050403












増資のタイミングが大事

 会社側から見ると、外部からの資金調達はレバレッジを効かせるということを意味します。サイクルが底打ちして、市況が上向く初期であれば、新たに手にした資金を何倍にも増やすことができます。その恩恵は、レバレッジによる効果で、希薄化した既存株主にも良い影響を与えます。

 逆に、すでに市況がピークであり、会社の命脈を保つだけのための増資であれば、ただの延命策に過ぎないといえるでしょう。

 全体のステージとの兼ね合いから、この増資の結末が、良い増資になるか悪い増資になるか考える必要があります。希薄化局面を乗り越えて、高値を更新していける市況であれば、パフォーマンスは落ちますが、最終的ピークで損失につながることはありません。

AUMN

AUMNは、50セントでの第三者割り当てを発表し、約10%の希薄が発生しました。
2016050706 











 

PLG

プラチナグループは、3ドルでの増資を発表し、株価が急落しました。
2015050707













 

太陽活動と景気(日経ビジネス人文庫) (日経ビジネス人文庫 ブルー し 9-1)
嶋中 雄二
日本経済新聞出版社
2010-01-06




※シーゲル教授の株式投資
株式投資 第4版
ジェレミー・シーゲル
日経BP社
2009-07-23



※金暴騰を的中させた書籍です。
金(ゴールド)はこれから2倍になる
林 則行
宝島社
2015-02-13
 





※円高を的中させた書籍です。



※成長株投資法です。





※大化け株発掘法です。
スーパーストック発掘法 ──3万時間のトレード術を3時間で知る
ジェシー・スタイン
パンローリング株式会社
2014-10-11



※預金封鎖、資産課税に備えた金貨投資を奨めます。

 



【マネックス証券のトレードステーションについて】
 本稿では、マネックス証券のトレードステーションによりチャートの作図をしています。トレードステーションは全米最高の評価を受けるトレーディングソフトであり、自動売買機能はもとよりあらゆるテクニカル・ファンダメンタルズの指標をプロットすることができ、あなたの独自アイディアをプログラミングで直ぐに生かすことができます。
  今なら、マネックス証券への口座開設で31,000円がキャッシュバックされます。決して損にはなりませんので、すぐにマネックス証券に口座開設しましょう。なお、トレードステーションは、現在米国株に対応していますが、日本株にも対応する予定です。
 

TDシーケンシャルについて】
 TDシーケンシャルは難解ですが、非常に有用なツールです。トレードステーションで用いているTDシーケンシャルのEasy Languageによるプログラムコードについては、人数限定かつ有料で下記で公開しています。
TDシーケンシャルのプログラムコード(Easy language)


※相場の転換点をつかむインディケーターです。