皆さんお元気でしょうか。林則行氏は、著書「金(ゴールド)はこれから2倍になる 」で、米国の金融危機は金融セクターの崩壊から始まると予測しています。サブプライムローンが焦げ付いてリーマンショックが発生した後、性懲りもなく米国では低金利下で低所得者向けオートローンが繁盛しているそうです。仮に、利上げすればとんでもないことになるのは一目瞭然です。本稿では、米国の主要金融セクターの動向を月足チャートで見てみます。

バンクオブアメリカ

 まず、ニューヨークのヘッジファンドマネージャーであるジェシー・フェルダー氏がショートしているBACのチャートをみますと、見事に天井シグナルが出ています。MACDの先行線が遅行線を下抜いてデッドクロスとなっています。更に、TDシーケンシャルのカウントダウンが2015年11月で完了しました。
2015110901













シティバンク

 リーマンショックで壊滅したシティバンクは、最近、三井住友銀行に日本のリテール事業を売却しましたが、どうやら再び業績悪化が始まったようです。天井シグナルが出現しています。
2015110903













USB銀行

 米国中西部の地銀であるUS Bancorpについても、天井シグナルが出ています。2015年11月いっぱいでTDシーケンシャルがフルカウントとなります。
2015110904













ゴールドマンサックス

 天下のゴールドマンサックスも金融危機とは無縁ではありません。2015年11月いっぱいでTDシーケンシャルがフルカウントが完了し、MACDがデッドクロスしました。
2015110902













モルガンスタンレー

 MTU(三菱UFJフィナンシャルグループ)が出資したモルガンスタンレーも見事に天井を打っています。これは、出資時の株価を割ってしまう流れです。
2015110905













ダウ平均

 実は、ダウ平均も2015年11月いっぱいでTDシーケンシャルがフルカウントとなります。早ければ12月早々に始まりそうです。
2015110906













金(ゴールド)はこれから2倍になる
林 則行
宝島社
2015-02-13
 






 





 













【マネックス証券のトレードステーションについて】
 本稿では、マネックス証券のトレードステーションによりチャートの作図をしています。トレードステーションは全米最高の評価を受けるトレーディングソフトであり、自動売買機能はもとよりあらゆるテクニカル・ファンダメンタルズの指標をプロットすることができ、あなたの独自アイディアをプログラミングで直ぐに生かすことができます。
  今なら、マネックス証券への口座開設で31,000円がキャッシュバックされます。決して損にはなりませんので、すぐにマネックス証券に口座開設しましょう。なお、トレードステーションは、現在米国株に対応していますが、日本株にも対応する予定です。
 

TDシーケンシャルについて】
 TDシーケンシャルは難解ですが、非常に有用なツールです。トレードステーションで用いているTDシーケンシャルのEasy Languageによるプログラムコードについては、人数限定かつ有料で下記で公開しています。
TDシーケンシャルのプログラムコード(Easy language)

【記事・画像の無断転載・盗用について】
 本ブログの著作権はゴールド金男にあります。本ブログの記事や画像を一部でもキュレーションサイト・まとめサイト等に転載・コピーすることは断じて許しません(URLのみの貼り付けは除く。)。仮に無断転載を発見した場合には、次のとおり、民事的かつ刑事的に断固たる措置を取ります。本ブログは、筆者の無償の労苦にて作成されているものであり、人の労苦をそのままコピー・横取りする行為は断じて許しません。犯罪の被害者になっても泣き寝入りはやめましょう。
1 Googleあてに著作権侵害情報の登録措置を行います。これにより侵害情報の掲載されたページは、著作権法違反により検索結果から抹消されます。
2 転載・コピーを掲載している送信元プロバイダーに対して、内容証明郵便にて送信停止と情報発信者の開示を請求します。これにより、違法ページを削除し、情報発信者の特定を行います。
3 転載・コピーを行った者に対して、民事訴訟を提起し、当サイトの逸失利益及び不当に得た利得の返還を請求します。賠償金支払い義務が直ちに履行されない場合、全国の銀行の全支店に対して債務名義に基づく差押を申し立てます。また、法人に属する個人による無断転載の場合は、個人のみならず法人に対しても訴訟を提起します。
4 転載・コピーを行った者に対して、著作権法違反により刑事告発を行います。これにより被告は、最大で懲役10年の刑又は罰金1000万円を科せられます。