凡人の米国株ブログ‐株価、為替の予測で資産形成

    7千銘柄超の可能性が広がるアメリカンドリームへの挑戦

カテゴリ:SPENDING WAVE

支出の波とダウ平均の推移 現在の状況は、1970年代後半に似ています。当時は、米国のボーナス人口の減少が実体経済を悪化させて、株安とドル安が同時に起こって、商品価格を押し上げました。また、世界全体で見てもボーナス人口の減少が起こっています。 現在の株価指数の ...

 国連の人口予測2012年版が6月に公開されましたので、2012年1月の国立人口社会保障研究所の予測とともに分析します。 まず、2100年の日本の人口ですが、国連予測によると8400万人に対して、国立人口社会保障研究所の予測だと中位死亡率、中位出生率の仮定でも4000万人代と ...

 国連と世界銀行の統計データをもとに次の表を作成しました。ボーナス人口の波は、上下動を繰り返しながら、21世紀中に増加率ゼロへと近づいていきます。それに合わせて、世界のGDP成長率も低下しています。これから人口爆発で物価が上がるなどと言われていますが、実は21世 ...

国連予測のボーナス人口年次増加率を詳細にマッピングした。我が国の危機はギリシャより深刻であるから、あと数年で大規模なショックがやってくる。今後分析予定。 ...

 支出の波を観測する際に障壁となるのが、過去50年以上にわたる正確な人口動態統計を提供しているのは日米だけであるとという点です。そのため、デントは国連の推計を用いて支出の波を推計しています。 シンクタンクや商社からの閲覧もありますので、下記のパネルデータに ...

 デント氏は「hsdent.com」において予測レポートを無償公開しており、会員登録をしますと2011年2月に作成したレポートを読むことができます。さて、このレポートの最期で「The Land of the Setting Sun」という日本特集がされております。具体的な内容については下記のとお ...

引用元 http://www.frbsf.org/publications/economics/letter/2011/el2011-26.html Boomer Retirement: Headwinds for U.S. Equity Markets?By ZHENG LIU and MARK M. SPIEGELHistorical data indicate a strong relationship between the age distribution of the U.S. po ...

人口構造の変化で未来は予測できるか? 人口構造の変化と経済パフォーマンスとの関連が、注目を集めている。最近では、日本経済の長期的な不調は、人口減少と密接に結びついているという議論がなされている。 このテーマについては、古くからさまざまな議論があった。比較的 ...

・キチンサイクルについて1.ダウ平均サイクルの始点を、理論的始期である2008年9月とする場合は2012年2月に、実際の底値をつけた2009年3月とする場合は2012年8月にボトムアウトすると予測できる。なお、今回の始期は理論的終期を6ヵ月延長している。2.日経平均サイクルの始点 ...

↑このページのトップヘ