皆さんお元気でしょうか。現在、目の前の株式市場は金融緩和により中間反騰をしているように見えますが、2年後に株価は半値になります。

 本稿では、私がトラッキングしているニューヨークのヘッジファンドマネージャーが信用買い債務残高により、数年後にダウ平均が1万ドルを割れることを示唆していたので、彼の分析を検証します。

 本稿の分析を結論から言うと、米国の信用買い債務残高(対GDP比)は、2年~3年後の株価収益率と逆相関しており、2000年及び2007年とのシノニムから予測すると、ダウ平均は2017年~2018年の間に1万ドルを割れることになります。

 信用買い債務とは、信用取引での建て玉のことであり、金額が増えるほど過剰債務となります。

 信用買い債務の対GDP比が膨らむということは、株式市場に過剰なレバレッジが働いているということを意味します。そして、この過剰債務は、いずれすべて精算される時が来ます。

信用買い債務の対GDP比とダウ平均の関係

 下記のグラフは、信用買い債務の対GDP比とダウ平均の関係を表したものです。信用買い債務の対GDP比は、2015年4月に過去最高の2.83%を付けてピークアウトしました。過去のダウ平均の値動きを見ると、このピークアウト後に激しい暴落が起きています。

 なお、2015年7-9月期のGDPはまだ発表されていないため、下記のグラフでは2015年7-9月期のGDPを2015年4-6月期のGDPで置き換えています。


102606 
















信用買い債務の対GDP比と期待収益率の関係

 信用買い債務の対GDP比とダウ平均の向こう1年~5年の期待収益率の間には、強力な逆相関関係があります。これらの関係を示した推移図が下記のグラフになります。

 グラフの右軸が信用買い債務の対GDP比(逆目盛り)、グラフの左軸がダウ平均の向こう1年~5年の期待収益率です。

 信用買い債務の対GDP比の逆数とダウ平均の期待収益率を確認したところ、向こう2年の期待収益率との相関が最も強くなりました。

 下記の上から2つ目のグラフは、向こう2年の期待収益率との関係を表したものです。2000年、2007年との比較から、ピーク時点において、向こう2年後に約50%のドローダウンとなることがわかります。

102601















102602















102603















102604















102605
 














 下記の表は、2000年及び2007年の信用買い債務がピークを付けた時におけるダウ平均の期待リターンを表したものです。

 2015年4月に信用買い債務がピークを付けた時におけるダウ平均の月末終値は17,840ドルでしたので、2017年4月には、8920ドルとなってしまいます。
102607 



































102608 



































最後に

 どうでしょうか。向こう2年で金融市場はめちゃくちゃになってしまうことがお分かりいただけたかと思います。しかしながら、このような株価大暴落の際に上がるセクターもあります。世界大恐慌の際には、現在のABXにあたる金鉱株の株価が上昇しました。また、効果のない破れかぶれの金融緩和で通貨がボロボロになり、金地金の値段も相当上がるでしょう。



 





 












金(ゴールド)はこれから2倍になる
林 則行
宝島社
2015-02-13
 






参照サイト

1  米国のGDP
The Federal Reserve Bank of St. Louis
https://research.stlouisfed.org/fred2/series/GDP#

2 米国のMargin debt
NYSE Securities market credit ($ in mils.)
http://www.nyxdata.com/nysedata/asp/factbook/viewer_edition.asp?mode=table&key=3286&category=8


【マネックス証券のトレードステーションについて】
 本稿では、マネックス証券のトレードステーションによりチャートの作図をしています。トレードステーションは全米最高の評価を受けるトレーディングソフトであり、自動売買機能はもとよりあらゆるテクニカル・ファンダメンタルズの指標をプロットすることができ、あなたの独自アイディアをプログラミングで直ぐに生かすことができます。
  今なら、マネックス証券への口座開設で31,000円がキャッシュバックされます。決して損にはなりませんので、すぐにマネックス証券に口座開設しましょう。なお、トレードステーションは、現在米国株に対応していますが、日本株にも対応する予定です。
 

TDシーケンシャルについて】
 TDシーケンシャルは難解ですが、非常に有用なツールです。トレードステーションで用いているTDシーケンシャルのEasy Languageによるプログラムコードについては、人数限定かつ有料で下記で公開しています。
TDシーケンシャルのプログラムコード(Easy language)

【記事・画像の無断転載・盗用について】
 本ブログの著作権はゴールド金男にあります。本ブログの記事や画像を一部でもキュレーションサイト・まとめサイト等に転載・コピーすることは断じて許しません(URLのみの貼り付けは除く。)。仮に無断転載を発見した場合には、次のとおり、民事的かつ刑事的に断固たる措置を取ります。本ブログは、筆者の無償の労苦にて作成されているものであり、人の労苦をそのままコピー・横取りする行為は断じて許しません。犯罪の被害者になっても泣き寝入りはやめましょう。
1 Googleあてに著作権侵害情報の登録措置を行います。これにより侵害情報の掲載されたページは、著作権法違反により検索結果から抹消されます。
2 転載・コピーを掲載している送信元プロバイダーに対して、内容証明郵便にて送信停止と情報発信者の開示を請求します。これにより、違法ページを削除し、情報発信者の特定を行います。
3 転載・コピーを行った者に対して、民事訴訟を提起し、当サイトの逸失利益及び不当に得た利得の返還を請求します。賠償金支払い義務が直ちに履行されない場合、全国の銀行の全支店に対して債務名義に基づく差押を申し立てます。また、法人に属する個人による無断転載の場合は、個人のみならず法人に対しても訴訟を提起します。
4 転載・コピーを行った者に対して、著作権法違反により刑事告発を行います。これにより被告は、最大で懲役10年の刑又は罰金1000万円を科せられます。