凡人の米国株ブログ‐株価、為替の予測で資産形成

    7千銘柄超の可能性が広がるアメリカンドリームへの挑戦

タグ:推移

   私は景気ウォッチャー投資法による分析というものを行っています。これは、野田 聖二先生が発明された投資方法であり、景気ウォッチャー指数が現状一致指数で1.5ポイント以上変動し、先行き指数に現状一致指数と大きな異同がなければ、売り買いのシグナルとなるものです ...

↑このページのトップヘ